「もしも」に備える社会保険

人生100年時代といわれていますが、「いつ」「どのような」リスクに遭遇するのかは予測することは不可能です。しかし、事前に備えておけばいざという時に安心できます。当サイトでは、もしもの時に備えるための制度である「社会保険」の重要性や加入条件について詳しくお伝えします。

介護職の職場選び~社会保険とは?~

介護職の職場選び~社会保険とは?~のおすすめ記事一覧

  • 転職に失敗しないコツ

    転職を成功させたいならこちらで紹介しているチェックポイントを必ず確認しておきましょう。転職の際、最も気になるのは給与や福利厚生ですが、それ以上に重視したいのは「仕事内容」や「職場の人間関係」です。これらに納得できなければ転職してもミスマッチを感じてしまい、長く働き続けることはできないでしょう。

  • 介護職の求人を探す方法

    介護職の求人を探す方法をいくつか紹介します。一般的なのはハローワークですが、直接窓口まで出向かなければならないというデメリットがあります。求人サイトや折込広告を利用すると簡単に仕事を探すことができますが、当サイトでは手厚いサポートが受けられる転職エージェントの利用をおすすめしています。

  • 加入条件を知っておこう

    社会保険は事業所と従業員、双方に加入条件が明確に定められています。ここでは、健康保険と年金保険、労災保険を例に挙げてどのような条件があるのかを説明しています。社会保険は雇用形態や年収によって加入できるかどうかが変わりますが、「学生ではない」などの一定の条件を満たせばパートでも加入できます。

  • そもそも社会保険とは何か

    社会保険は、国民が健康で文化的な最低限度の生活を送ることができるようにするための制度で、社会保障制度の柱のひとつです。相互扶助の精神に基づき、万人が支え合って様々なリスクに備えています。社会保険には「健康保険」「厚生年金保険」「介護保険」「雇用保険」「労働保険」の5種類あります。

今の職場は大丈夫?